女性の一人起業・ママ起業!お金をかけず成功させよう

会計ソフト

個人事業の経理・帳簿付け・確定申告を自分で行う場合は会計ソフトが必須

 

お家で在宅のお仕事を始めたら、会計ソフトで帳簿をつけましょう。

 

おすすめは【無料から使える会計ソフト「freee(フリー)」】です。

 

 

個人事業を始めるうえで、私がとっても困ったのが「青色申告」「経理をどうする!?」という問題です。

 

毎月の売上や経費管理や青色申告、事業税、棚卸、減価償却??
・・・わからないことだらけでした。

 

一人ビジネスなので、税理士さんに経理を頼むほどのお金をかけたくない。
でも、自分で経理を正確に行う自信がない・・・

 

困り果てていた私ですが、税理士さんにに相談したところ・・・

 

「会計ソフト【freee】なら自力で青色申告ができると思いますよ!」とのアドバイスをもらいました。

 

 

 

 

私の周りのハンドメイド作家・フリーランス・おうちで教室をしている友人等に
「会計ソフトは何を使っている?」聞いてみたところ、ほぼ全員が会計ソフト「freee(フリー)」を使っていることが判明!

 

私もさっそくお試しで利用してみました。

 

freeeは簿記の知識がない初心者でも感覚的に記帳ができるよう開発されたソフトです。

【freeeのいいところ】

  • ちょっとした空き時間にスマホで領収書記帳ができる。
  • 銀行口座に同期しておけば、自動で記帳してくれる。
  • アマゾン購入品なども自動で記帳してくれる。
  • 毎日の記帳さえ完了していれば、青色申告もYES・NOチェックだけで簡単に書類が作成される。
  • 利用料金が安い。
  • サポートが丁寧で回答が早い
  • 確定申告前には、freeeでオンラインセミナーを行っている。

 

freeeは無料でチャットサポートが何度でも使えるので、わからないことは何でも相談できます。

 

簿記が苦手な私ですが、青色申告1年目も問題なく書類を作成し提出することができました。
 
使い勝手、価格の面で非常に満足度が高く本当に大満足のサービスです。
 

 

【税理士さんに頼む予算がない】
 
【自力で確定申告をしたい!】

 

そんな個人事業主さんにおすすめです。

スマホアプリが便利!どこでも簡単に帳簿がつけられる

 

登録料は無料で、1ヶ月間お試し利用ができます。

 

 

 

 

【freee】を無料で試してみる。

 

↓ ↓ ↓

 

 

 

 

 

 

私は、ハンドメイド収入や、ライター収入・経費等をfreeeで管理しています。

 

スマホアプリもあるので、外出先でも簡単に入力ができます。

 

 

 

 

 

忘れないうちにサクッと作業ができるので本当に助かっています。

 

確定申告を簡単に終わらせることができる必須アイテムなので、ぜひ試してみて下さい。